About

Intro

名前の説明 : DSM Japanは「Disciples Savior Messenger」の意味として主なるイエス・キリストを伝える弟子たちの意味です。 キリスト教の宣教を文化と繋げてイエス様を宣べ伝えるビジョンを持っています。 最終の目的としては「Mission of Christian Artist Network」の働きとして超教派のキリスト教のリバイバル宣教を目指しています。

ビジョンと働き : 我がキリスト教の宣教は文化と繋げて救い主を伝えることです。 日本の文化宣教のために様々なアーティストたちを探して協力し、そのネットワークを作っています。 また、全国にある教会にこのようなアーティストたちを紹介し、 教会で文化宣教の活動ができるように連結する通路として役割を果たしています。 それ以外にも多様なキリスト教の文化コンテンツの開発と普及に力を入れています。

集会と交わり : 日本のリバイバルのために毎月、共に集まって祈るリバイバル祈り会を開催しております。 集会の案内 – 関心ある方はぜひお越しください。また日本のリバイバルのために様々なご協力をお願い致します。ありがとうございます

代表の挨拶

DSM Japanのホームページに来られた方を歓迎いたします。 ハレルヤ!主の御名をほめたたえます。
今、私たちが生きている時代をネットワークの時代と言えます。
それほど、チームワークを大事に考えている時代に過ごしています。
昔は一人で成功する人がいたかもしれませんが、今日のほとんどは一人で立ち上がるのは難しい時代になりました。
私たちは連合しなければなりません。特にイエス・キリストにあって、父なる神様にあって私たちは家族であり、一つです。
今日、成長している教会は孤立していません。多くの教会たちはリバイバルと宣教のために連合し、協力しています。共に立ち上がり、共にリバイバルに導かれるのが今日の健康的な教会成長のモデルです。 そのために「DSM Japan」が皆様と共に進んで行きたいと思います。
そのために皆様も共に賛同してくださいませんか? 新しいリバイバルの道は開かれると確信しております。
主の御名で祝福します。

― DSM Japan代表 
ヤン・ドンフン(カリスチャペル名張、カリスチャペル神路の主任牧師)

スタッフ

理事(営メンバー)

代表
ヤン・ドンフン 牧師

DSM Japan代表
LMO代表

カリスチャペル名張
カリスチャペル神路
主任牧師

ビジョンカレッジ 学長
大阪神学大学 副学長

理事長
ジョン・デウォン牧師

大阪フルゴスペル教会
主任牧師

理事(ディレクター)
村上勝利 牧師

カリスチャペル白庭台
担任牧師

 

 

理事(ラジオ担当)
ダビデ金 宣教師

Radio Joy DSM Japan局長・編集長
ゴスペルシンガー
プロデューサー
グレイスオブジョイ代表
CFC 協力宣教師
CTS ラジオ MC

理事(会計)
村山直樹 牧師

郡山きぼう教会 主任

理事(アルバム制作部)
パク・イルコン牧師

548 スタジオ 代表
プロデューサー Payment 代表